So-net無料ブログ作成

【お酒】1635.薩州正宗 純米吟醸酒 300ml [46.鹿児島県の酒]

9429.JPG9430.JPG
薩摩金山蔵株式会社
鹿児島県いちき串木野市野下13665

原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合/60%
アルコール分/15%
内容量/300ml
(以上、ラベルより転記)




たしかオイラが子供だった頃は、夏になって最高気温が30度を超えるという予報が出ると大騒ぎしていたっけ。
それでも帽子をかぶれとはしつこいほど言われたものの、水を飲めとか外に出るなとは言われなかったな。
それが今じゃ夏は30度越えが当たり前で、そんな日は休日でも外で遊んでいる子供の姿をすっかり見かけなくなってしまいましたね。

その暑さに参って外へ出てこないのは、人間だけではないみたいです。

今日は休日だからいっぱい遊んでもらいたかったのにさ、車の下からけっして出てきてくださらなかったのですよこのお方は。
9428.jpg
(友情出演)

こんな暑い日は、南国で造られた冷酒を試せばさぞやおいしいことだろうと思い、このお酒を選んだ次第でした。


鹿児島県で唯一の清酒蔵である薩摩金山蔵さんのお酒は、かつて薩州正宗 純米酒 300mlをいただいております。
9431.JPG9432.JPG

今日いただくこのお酒は、精米歩合60%の純米吟醸酒でした。
9433.JPG


純米吟醸酒ですので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。

お酒の色は、少し着いていることがわかる程度でした。
9435.JPG


上立ち香はほとんどわからない程度です。
でも一口含むと、フルーティーな風味が鼻へ抜けて行きます。

うまみは濃くはないものの、しっかりしています。
米のうまみがピンと効いていて舌の上を突いてくるようですが、厚みも少し感じます。
吟醸酒らしい苦みが少しはっきりしているとともに、土っぽい風味をかすかに感じますよ。
キレがよいみたいです。

酸味は意外にもはっきりしています。
すっぱさが少し強めで、鋭さもありますね。
スース感はなく、ピリピリ感もありません。

甘みはややひかえめです、
ゼロではなく、弱めですが、それでも幅を感じます。


ちょい苦ちょいすっぱやや辛口のお酒でした。
香りがしつこくなくていい感じでした。
米のうまみが濃くはないもののしっかりしていて、飲み応えを感じました。
また酸味が効いていたことから、これは肉や魚と合うのではないかと思いましたよ。

ただね、味のバランスが絶妙だった純米酒と比べると、こちらの純米吟醸酒は酸味や苦みが突出しており、それに土っぽい風味などがあったりとバラバラだと感じました。
私としては、純米酒のほうがおいしいのではないかと感じた次第でございました。






今日は冷蔵庫の残り野菜の大掃除。

まずは、焼かなすのごま酢和え。
9436.JPG

そして、キャベツ、人参、魚肉ソーセージのにんにくしょうゆ炒め。
9437.JPG

ごちそうさまでした。
9438.JPG



★☆★☆おしらせ★☆★☆

次回の更新は、8/16(金)を予定しております。
それまでのあいだ、更新を休みます。
ごきげんよう。

9434.jpg
(友情出演)
nice!(36)  コメント(10)