So-net無料ブログ作成

【お酒】1554.長門峡 上撰 お燗瓶 [35.山口県の酒]

8738.JPG8739.JPG
有限会社岡崎酒造場
山口県萩市川上464-1

原材料名:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
アルコール分:15度
内容量:180ml
(以上、瓶の印刷事項より転記)




岡崎酒造場さんのお酒は、かつて長門峡 カップ(長門峡コスモスカップ)と、長門峡 上撰カップとをいただいております。

今日いただくこのお酒はお燗瓶ですが、上撰の小印が付された普通酒ですから、長門峡上撰カップと同じ中身でしょう。
8740.JPG


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、ほぼ透明でした。
8741.JPG


燗をつけると、アルコールの香りが少しだけ立ってくるみたいです。

うまみはやや淡めでしょう。
酒臭い(←ほめ言葉です)うまみが弱めではあるものの、幅を感じます。
苦みや雑味はありません。
キレはよいですが、透明感はないですね。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが少し強めで、鋭さを感じます。
かすかにピリッとくるみたいです。

甘みは、これはややはっきりかな。
幅や厚みは感じないものの、存在はわかります。


やや淡麗でちょいすっぱ旨やや甘口のおいしいお酒でした。
どちらかというとやや甘口という判断でしたが、けっして甘さが前に出てくるわけではございませんでした。
すっぱさに鋭さを少し感じるものの、程度としてはちょうどよいくらいでした。
それでいて苦みや雑味がなくて、しかもキレがよいので飲みやすく感じました。
なかなかいけるのではないでしょうか。


あれ?
長門峡上撰カップをいただいた際には“渋甘口”なんて評しやがったくせに、今回はぜんぜんちがうじゃないか!
いい加減なもんだぜ。
nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。