So-net無料ブログ作成

東京酒の終焉 [雑感]

あーあ、
小山酒造さん、廃業だってさ。

“東京23区内で最古の酒蔵・小山酒造が廃業へ”
(↑Yahooニュースへリンクを貼ってあります。)


小山酒造さん(東京都北区)は、長らくのあいだ東京23区内で唯一の蔵元さんでした。
最近になって港区にも蔵元さんができたようですが、日常でいただくための普通酒やカップ酒を造っていらっしゃるのは今でも小山酒造さんだけでしょう。

上記リンク先の報道によれば、廃業の理由は「職人の手当てが難しくなった」のだとか。
文献(この記事の末尾に掲載した写真のもの)によれば小山酒造さんの酒造りは越後杜氏が担ってきたそうですが、杜氏自体の減少もあってか、この東京23区内で手造りを続けていらっしゃる蔵元さんにとって、もはや杜氏さんを呼んで酒造りをしてもらうこと自体が難しくなってしまったのでしょうか?


あたしゃ小山酒造さんの存在を知ったのは、大学に入学したての頃でした。
当時、入学した大学の総長が小山宙丸先生で、そのご実家がこの小山酒造さんだったのです。
その当時は日本のお酒にはまったく興味がありませんでしたし、それに学部が違ったこともあって小山先生にお目にかかったこともありませんでしたが、あたしゃ今でも小山酒造さんのことを聞いたり丸眞正宗に出会ったりすると、東京に出てきて一人暮らしを始めた頃のことをなぜか思い出してしまうのですよ。

でももうこれからは、その頃のことを思い出すこともなくなってしまうのかな。


丸眞正宗のブランドは親戚筋である小山本家酒造(世界鷹小山家グループ:さいたま市西区指扇)さんに引き継いでもらうべく調整中とのことでした。
でも普通酒や、ましてやカップ酒の製造までも承継されるかどうかは、微妙なところではないでしょうか?

営業は2月いっぱいとのことですので、あたしゃ2月中に一度、蔵を訪問して(入れるかどうかはともかく、外から眺めるだけでもして)みようかと思っております。
その前に、この本にもう一度目を通しておこうかな。
6192.JPG

nice!(45)  コメント(4) 

ぼくはあしたにんげんドックをうけるので [雑感]

きょうはおさけをのむのはやめておこうとおもうんだな、やっぱり。
5648.JPG

それにおきているとおさけをのみたくなるので、はやくねることにしたんだな。

共通テーマ:趣味・カルチャー

出かけてくるでよ [雑感]

先月の連休に来やがった台風のせいで、当初の計画どおりこいつをフル活用することができなくなってしまいましたが、だからといって私の徘徊癖がおさまるわけではありません。
そこで、明日からの連休中、こいつを使って出かけてまいります。

どこへ行くかは、この写真からご推察下さい。
5619.JPG

次回の更新は、10/10(火)を予定しております。


それにしても、どうして出かける初っ端から雨が降りやがるのかね。
nice!(42) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

目を通しておきたいものがたまったので、 [雑感]

今日はこれにて。

5495.JPG

共通テーマ:趣味・カルチャー

今週末に予定している活動に向けて [雑感]

再度目を通しておきたいモノがいっぱいあるので、今日はこれにて。
5459.JPG

共通テーマ:趣味・カルチャー

新カテゴリー“また飲んでみました”の開設について [雑感]

今日から、“また飲んでみました”というカテゴリーを開設することにいたしました。


(1)開設の理由__

この開設は、下記二点の理由に基づくものです。

1.ネタ切れを回避するため
このまま順調に酒集めが進めば、関東近辺や青春18きっぷで出かけられる範囲では、未知のお酒が次第に減っていくわけです。
そうすると、ネタが切れかかるたびに新しいお酒を求めて遠征を試みなければならなくなってしまいます。
しかし毎月のように遠征する必要が生じると、私の懐が持たなくなってしまいます。

2.再び飲んでみたいお酒をいただくため
私にとってこのブログは、お酒の味を正確に理解するための修行の場なのです。
  (ただ飲んで、いいかげんなことを言いふらしているだけじゃないか。
しかし、いくら修行のためと雖も、おいしいと思ったお酒をもう一度飲んでみたいと思う気持ちを抑えることはできません。
それに、かつて飲んだ際においしいと思っても、再度いただいてみた際に前回と同じくおいしく感じるかどうかはわかりませんし、逆にイマイチだったお酒もおいしく感じるかもしれません。
また、さまざまな原因によってお酒の味自体が実際に変わることもあると思います。
そういった“変化”を感じ取ることも、修行の一環ではないかと判断した次第です。

だからといって、未知のお酒との出会いを追求することについて吝嗇になったわけではありません。
酒集めはこれまでどおり進めていきますし、なによりも徘徊癖がある私がじっとしていられるはずがありません。


(2)このカテゴリーに含ませるための要件と採るべき手続__

この“また飲んでみました”のカテゴリーには、下記3点の要件をすべてみたしたお酒のみを含めることといたします。
1.初回にいただいた際と同一のラベルであること
2.初回にいただいた際と品質表示の内容が同一であること
(住所やアルコール度数の表示方法など、表記方法の単なる形式的変更と思われるものを除く)
3.初回にいただいた際と製造元が同一であること
逆に、これらのうち一つでも充たさない場合には、新規のお酒としてこれまでどおりカウントしていきます。

また、初回記事と2回目以降の記事とには、相互にリンクをつけることといたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お読みいただいている皆様にとっては、こんな面倒くさい口上なんて、どうでもいいことこの上ないかもしれません。
しかし私は、情報公開もなされず適正手続をも尽くされることなく物事が誰か(たち)の独断で進められることが大嫌いな性分でして、だったら自分がすることについても(一方的な情報発信媒体であるブログには情報公開も適正手続きもそぐわないことかもしれませんが、それでも採り得る最低限のこととして)それらを徹底させねばならないと判断したが故のこの“雑感”でございました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

お別れ [雑感]

あーあ、
とうとう今生の別れの日がやってくるのか。

583系電車、4月で引退だって。

T0010006.jpg
(2008年8月:会津若松駅にて)

この固定クロスシート、シートピッチが広くて座りやすかったな。
T0010007.jpg
T0010008.jpg


いろいろと書こうと思ったのですが、やめておきます。
さようなら。

ぼくはあしたにんげんドックをうけるので [雑感]

きょうはおさけをのむのをやめておこうとおもうんだな、やっぱり。

4088.JPG

共通テーマ:日記・雑感

疲れがどっと出てしまいました [雑感]

おとといから昨日にかけて、酒集めのために福島へ出かけておりました。

訪れた街を歩き回っているときは、それはもう楽しくてしかたがありません。
多少の無理も、むしろ気持ちよいくらいです。

しかし今日になって、疲労感と筋肉痛とが一気に出て来たのです。
何年か前まではこんなことはなかったのですが、最近になってこういうことが頻繁に起こるようになってきました。
寄る年波には勝てないということでしょう。

こんな状態では、お酒の味をまともに感じ取ることすらできません。
まともに感じ取ったことなんか一度もないじゃないか!
ということで、今日は自分が飲みたい酒を飲んで、さっさと寝ることにいたします。
3344.JPG

それでは皆さま、ごきげんよう。

共通テーマ:日記・雑感

投稿されたコメントを削除しました [雑感]

皆様、いつも“飲みたくなってシマッタの記”をお読みいただきましてありがとうございます。

このたび、ある記事に投稿されたコメント(私自身の返答も含む。)を削除いたしましたことを報告申し上げます。


私は、このブログをお読みいただいている皆様には、できるだけ楽しく、しかもクスクスと笑いながらお読みいただければありがたいと思っております。

そして、投稿していただいたコメントはみな、読者の皆様がお寄せくださった貴重なご意見であると受け止めて、一切削除することもなく、また(過去記事などで見落としているコメントもあるかもしれませんが)できるかぎりご返答しようと努めて参りました。

しかし、このたび、あるコメントとそれに対する私の返答とをこのまま掲載し続けたのでは、皆様が楽しく読むことができなくなると判断し、断腸の思いで削除するに至りました。


読者の皆様におかれましては、今回の措置につきまして、どうかご理解を賜りたく存じます。
また、今後とも楽しい記事をお届けできるように努めますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

願わくは、コメントをお寄せいただく読者の皆様におかれましては、ご自分の意見に固執することなく、それを投稿することによって生じる影響を総合的に考慮の上、酒を飲むことが許されている年齢にふさわしい節度のあるご投稿をお願いいたしたく存じます。

(追記;なーんてエラそうなこと書いてやがるけどさ、みんなが楽しけりゃ、なんだってOKだぜ!)

共通テーマ:日記・雑感