So-net無料ブログ作成

【お酒】1404.登呂の里 特別純米酒 180ml [22.静岡県の酒]

6836.JPG6837.JPG
萩錦酒造株式会社
静岡市駿河区西脇381

アルコール分15度以上16度未満
原材料名/米(国産)米こうじ(国産米)
精米歩合55%
内容量180ml
(以上、ラベルより転記)




萩錦酒造さんのお酒は、これまでに萩錦 純米吟醸 生酒 300mlと、普通酒の萩錦 お燗瓶 180mlとをいただいております。
今日いただくこのお酒は、“登呂の里”と銘打たれた特別純米酒です。
6838.JPG6839.JPG


“登呂の里”ってのは、おそらく萩錦酒造さんの蔵の近くにある登呂遺跡に由来する酒銘でしょう。
下記地図のピンが立っている場所が萩錦酒造さんの蔵ですが、その北東方向に登呂遺跡がありますからね。




ハイ、そういうわけですから、

弥生さん、静かにトロ食い、 suruga11.JPG
suruga12.JPG

健さんは水だ。(水曜どうでしょうより)
suruga13.JPG
suruga14.JPG
suruga15.JPG
suruga16.JPG


ネタもないことですし、気も済みましたので、そろそろいただいてみたいと思います。
特別純米酒には香りを特徴とするものも少なからずありましたので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。

お酒の色は、少し着いていることがわかる程度でした。
6840.JPG


香りは弱めです。
フルーティーな香りをごくかすかに感じる程度です。

うまみはやや濃いめでしょうか。
米のうまみそのもので、うまみに厚みを感じて舌の上にどっしりと乗ってくるようです。
吟醸酒のような苦みもかすかに感じますが、かなり軽めでほとんど気にはなりません。
それに純米のはずですが、キレはよいみたいです。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが強くはないものの、鋭さをちょっと感じます。
それにさわやかさも少しありますね。
でも、普通酒で感じたような深みはないみたいです。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはひかえめです。
ゼロではないものの。、かなり弱めです。


米のうまみをどっしりとしていて、酸味が引き締める、やや濃醇で旨辛口のおいしいお酒でした。
うまみがどっしりとしているものの、雑味やクドさがまったくありません。
それに酸味が味を引き締めており、さらにさわやかさやキレのよさすら感じます。
また辛口ですが、けっしてドライな感じはしませんね。

辛口でキリッとしていて雑味がなく、それでいてうまみがしっかり出ておりますよ。
もしかしてこれは、硬水である安倍川の伏流水が発酵を促進させてくれるからでしょうか?

nice!(33)  コメント(5)