So-net無料ブログ作成

【お酒】1398.会津ほまれ 純米大吟醸 300ml [07.福島県の酒]

6793.JPG6794.JPG6795.JPG
ほまれ酒造株式会社
福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706

アルコール分 16度
原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合 50%
300ml
(以上、ラベルより転記)




ほまれ酒造さんのお酒は、これまでに以下のものをいただいております。
ほまれ200カップ(糖類酸味料添加)
会津ほまれ黒カップ200(これも糖類酸味料添加)
会津ほまれの上撰本醸造カップ
会津ほまれ 本醸造 生貯蔵酒 180ml
今日いただくこのお酒は、満を持しての純米大吟醸でした。
6796.JPG


純米大吟醸ですので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。

お酒の色は、ごくかすかに着いていることが確認できる程度でした。
6797.JPG


吟醸香ありますね。
盃に注ぐと、フルーティーな香りがフワッと漂ってまいりました。
口に含むと、その香りが鼻へと抜けていきますよ。
強くはないものの、この香りは残りますね。

うまみはやや淡めです。
米のうまみが穏やかに広がるものの、スッと引いていきます。
吟醸酒にありがちな苦みが少しあって、その苦みに重さをちょっと感じます。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが少し強めで、それに鋭さを感じます。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややひかえめです。
かなりさらっとした甘みをほんのりと感じる程度です。


香りフワッとで淡めであるものの、酸味と苦みとが引き締める、やや淡麗で芳香ちょいすっぱちょい苦やや甘口のお酒でした。
吟醸香が豊かで、口の中に残るくらいでしたが、香り自体にしつこさはありませんでした。
酸味と苦みとが目立つようでしたが、それも食事と合わせるにはよいのかもしれません。

ただ、私としては、うまみがもっと濃いほうが、他の味わいの要素とつりあいがとれるのではないかと感じました。
nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー