So-net無料ブログ作成

“菊正宗 上撰 本醸造 お燗瓶 180ml”をまた飲んでみましたよ~だ! [また飲んでみました]

6573.JPG
菊正宗酒造株式会社
神戸市東灘区御影本町1-7-15

原材料名:米・米こうじ・醸造アルコール
国産米100%使用
精米歩合70%
アルコール分15%
180ml詰
(以上、王冠と瓶とから転記)




《初回記事はこちら》
【お酒】457.菊正宗 上撰 本醸造 お燗瓶 180ml


今日は、久しぶりに菊正宗のお燗瓶(上撰本醸造)をいただいてみます。
6574.JPG

菊正宗酒造さんのお酒は、これまでに以下のものをいただいております。
菊正宗 生貯蔵酒 300ml(普通酒)
菊正宗 上撰 生酛・本醸造 ハイグラス
菊正宗 特別純米酒 超特撰嘉宝蔵 雅(みやび)
菊正宗 生酛純米酒 特撰 嘉宝蔵 灘の生一本
菊正宗 超特撰 嘉宝蔵 生酛吟醸
菊正宗 超特撰 生酛大吟醸 300ml
菊正宗 樽酒 純金箔入カップ
菊正宗 上撰 本醸造 お燗瓶
菊正宗 上撰 普通酒 紙カップ
菊正宗 純金箔入 しぼりたてカップ
菊正宗 スーパーカップ 上撰 生酛・本醸造


菊正宗酒造さんは、どうやら最近じゃ純米酒に力を入れていらっしゃるようですね。
本醸造だった樽酒はいつの間にか純米酒に変わっておりましたし、上撰クラスにも純米酒が登場するようになりましたしね。
私はそれらの純米酒をまだいただいておりませんのでなんとも言い難いところなのですが、私としては、私にお酒のおいしさを教えてくれたこの上撰本醸造こそが菊正宗のおいしさ、すなわち菊正宗らしさを今日まで継承しているのではないかと勝手にそう思っております。


本醸造ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、無色透明でした。
6575.JPG


ああ、やはり香りがありますね。
共に弱めではあるものの、お酒の甘い香りととにも華やかさとを一口含むと感じます。

うまみはやや濃いめ?、いや濃くはないかな。
かもし出された酒臭い(←ほめ言葉です)うまみが少し、そして米のうまみもじんわりと感じます。
苦みや雑味はまったくありません。
キレはよく、スッと引きますね。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが強くはないものの、鋭さを少し感じます。
その酸味には、深みも少し感じますよ。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややひかえめです。
辛口を得意とするお酒ですが、けっしてゼロではないですね。


キリッと引き締まった中に、香りとうまみとがじんわりと広がる、旨やや辛口のおいしいお酒でした。
まずは香りがいいですね。
けっしてキツくはなくて、お酒の甘い香りの中に華やかさがちょっとだけ隠れているようです。
うまみもしっかりしているものの、キレがよくてスッと引きますよ。
それに酸味が効いていて、深みを出しているとともに口の中をさわやかにしてくれますね。

やっぱりキクマサは、上撰本醸造がうまいね。
でもね、今からおよそ10年前にお酒の味を教えてくれたキクマサは、今よりももっと香り豊かで味わい深かったように思いますよ。
これはあくまでも私の感想ですが、どうやら上撰本醸造が全量生酛化された頃からキレのよさが際立って、その一方で香りやうまみが少し後退したような気がするんだよなぁ、なんとなく。
nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー