So-net無料ブログ作成

【お酒】1251.〆張鶴 吟醸生貯蔵酒 300ml [15.新潟県の酒]

5403.JPG5404.JPG5405.JPG
宮尾酒造株式会社S
新潟県村上市上片町5-15

原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
精米歩合 50%
アルコール分15度
300ml詰
(以上、ラベルより天気)




宮尾酒造さんのお酒は、かつて〆張鶴 花 お燗瓶と、〆張鶴 つるカップとをいただいております。
今日いただくこのお酒は、吟醸酒の生貯蔵酒です。


吟醸酒ですし、生貯蔵酒ですので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。
5406.JPG

お酒の色は、無色透明でした。
5407.JPG


一口含むと、フレッシュな風味がかなり強めであることがすぐにわかります。
吟醸香はあるみたいですが、弱めです。

うまみは淡めです。
米のうまみが広がらずに舌をピンと突いてくるようです。
吟醸酒にありがちな苦みもあって、軽めですが鋭さを感じます。

酸味はややひかえめです。
すっぱさがちょっとだけあって、弱めではあるもののこれも鋭さがあるようです。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややはっきりしています。
さらっとしてはいるものの、厚みを感じる甘みです。


フレッシュな風味が豊かで、苦みと酸味とが引き締める、淡麗爽快ちょい苦やや甘口のお酒でした。
私としては、風味がちょっと強すぎるように感じました。
それに甘みも厚めで、もしかしたらこれは甘ダレでしょうか?
それでも、苦みと酸味とがうまい具合に引き締めているようで、暑いときにはいいかもしれません。
nice!(46)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー