So-net無料ブログ作成

【お酒】1221.萬代(バンダイ) 上撰カップ [40.福岡県の酒]

5253.JPG
株式会社小林酒造本店
福岡県糟屋郡宇美町宇美2-11-1

アルコール分15度以上16度未満
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
180ml詰
(以上、ラベルより転記)




萬代と書いて、まんだいではなくて“バンダイ”と読むそうです。
5254.JPG

福岡県は宇美に蔵を置く蔵元さんが造ったお酒でした。
5255.JPG



宇美と聞くと、あたしゃどうしても宇美駅(上記地図の右下あたり)のことを思い出してしまいます。
子どものころに、鉄道に関するふしぎなことばかりを紹介している本(書名は忘れてしまいました)を読んで、この宇美駅のことを知ったのです。

それによれば、宇美駅には国鉄の香椎線と勝田線とが通っていたものの、両線は同じ場所で接続しておらず、それぞれが離れた場所に別々に宇美駅を設置してたとのこと。
双方の宇美駅は100mほど離れていて、乗り換えるためにはいったん改札を出てしばらく歩かなければならなかったそうです。
そうなったのは、もともとは別会社だった両線が別々に宇美駅を設けた後で、国鉄が両線を買収したからなのだとか。

その後、昭和60年に勝田線が廃止されたことから、今の宇美駅はJR香椎線だけの駅となっています。
大人になったら自分で稼いだ金で出かけて両宇美駅の間を歩いてみたかったところでしたが、この件は私が大人になる前に夢物語となってしまいました。


ネタがないことをごまかしたところで、そろそろいただいてみたいと思います。
普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。
5256.JPG

お酒の色は、ややはっきりしておりました。
5257.JPG


アルコール香が少しあるみたいです。

うまみは濃くはないですね。
やわらかさと酒臭さ(←ほめ言葉です)とを少し感じますが、うまみに厚みがあるようです。
苦みや雑味はまったくありません。
またキレがよく、スッと引きます。

酸味ははっきりしています。
すっぱさが強めで、鋭さが少しあるようです。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややはっきりしています。
とろみのような舌触りを少し感じます


酸味が効いた、すっぱやや甘口のおいしいお酒でした。
酸味が効いておりますが、これが魚臭さや脂っぽさなんかをサッと流してくれそうです。
それでいて甘みがうまく働いて、酸味の鋭さを緩和してくれているようでした。
一方、苦みや雑味がなく、それにクセもなく、またキレがよいことから、飲みにくさはないと感じました。
私としては、食事に合う良酒ではないかと思いましたとさ。