So-net無料ブログ作成

【お酒】1131.七笑(ななわらい)カップ200 [20.長野県の酒]

4808.JPG4809.JPG
七笑酒造株式会社
長野県木曽郡木曽町福島5135番地

原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
アルコール分:14度
200ml詰
(以上、カップの印刷事項より転記)




昨日いただいた“中乗さん”と同じく木曽福島に蔵を置く七笑酒造さんのお酒は、これまでに以下のものをいただいております。
3.七笑カップ
444.七笑 紅梅 300ml
653.七笑 白梅 300ml
708.七笑 辛口純米 180ml
今日いただくこのお酒は普通酒ですが、これまでにいただいた普通酒の度数が15度台だったのに対して、このお酒は14度とやや低めでした。
4810.JPG

なお、このカップ酒は、入手したスーパーでは“レインボーカップ”という名称で販売されておりました。
しかし、このお酒のカップにはその名称は表示されておりませんでしたので、このブログではカップにアルファベットで表記されていた名称を日本語表記にして紹介させていただきます。


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、ほぼ無色でした。
4811.JPG


燗をつけると、ちょっとだけではありますが、お酒の甘い香りが漂ってまいりました。

うまみは淡めです。
やわらかいうまみそのものでしょう。
苦みや雑味はありません。
それにキレがよく、スッと引いていきます。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさを感じるものの、鋭さはないみたいです。
刺激やピリピリ感もありません。

甘みはややひかえめです。
ほんのわずかに感じる程度です。


やわらかいうまいでキレがよく、わずかな甘みがコクを添える、淡麗やや辛口のおいしいお酒でした。
これは私の予想ですが、このお酒は七笑の白梅に加水を多めに施したものじゃないでしょうか?
たとえそうであってもけっして物足りなさはなく、むしろスッキリしていてキレがよく、飲みやすく仕上がっていると思います。
七笑(とくにこのカップ酒)は木曽のみならず、長野県内の他の地域でも見かけることが少なからずあるようですが、この味わいであればさもありなんといったところでしょうか。