So-net無料ブログ作成

静岡市駿河区での酒集め(2回目) [旅]

あたしゃ静岡へ行きたくなったので、青春18きっぷの4回目を使って日帰りで出かけてまいりましたよ。
shizururu01.JPG


今回(2018/3/31)はね、静岡市の駿河区で酒集めをしてみました。

静岡市駿河区では2年前(2016/4)に一度徘徊したことがありました。
その際には、東静岡駅から静岡駅にかけての東海道本線の南側にあったスーパーを攻めてみたのでした。

ただね、前回徘徊してわかったのですが、この辺りにあるスーパーの多くでは新婚喜平(いずれも岡山の平喜酒造)が酒コーナーを寡占していて、地元のお酒に出会うことがなかなか難しかったのですよ。

そこで今回は、私としてはいささか不本意なのですが、まず先に蔵元さんのお店へ訪問し、その後で残りの時間を使ってスーパーを巡る計画を立てました。
不本意だったら行かなきゃいいじゃないか。
蔵元さんは静岡駅から安倍川駅までの間、だいたい安倍川の両岸辺りにあったことから、そこを徘徊してみましたよ。
suruga_map.jpg
この図はあくまでもイメージです。正確な範囲を示すものではありません。


まずは、東京駅から。
shizusuru02.JPG

東海道本線の6:07発熱海行普通電車727Mに乗りますよ。
shizusuru03.JPG
shizusuru04.JPG

熱海駅で静岡行1431Mに乗り換えて、富士山を眺めならがさらに乗って行きます。
shizusuru05.JPG

東京駅から3時間10分ちょっとかけて、着いたのは静岡駅。
shizusuru06.JPG
shizusuru07.JPG


静岡駅前にあるバスターミナルから、しずてつジャストライン大浜麻機線の大浜行バスに乗って静岡駅から南下していきますよ。
shizusuru08.JPG
shizusuru09.JPG

15分ほど乗って、着いたのは西脇下バス停。
にしわきしたじゃないよ、“にしわきしも”だよ!
shizusuru10.JPG

お目当てにしていたのは、萩錦酒造さん!
shizusuru11.JPG

その萩錦酒造さんの入口には、“ハギニシキ”なる酒販店があるのです。
shizusuru12.JPG

いいですか、皆さん!
このハギニシキなるお店では、“萩錦”は一切販売されておりませんでしたよ!
というか、萩錦酒造さんとハギニシキとは、なんの関わり合いもないそうですよ!

萩錦を買いたければ、ハギニシキの脇にある道を進んで、萩錦酒造さんの敷地へ入って行く必要があるのです。
shizusuru13.JPG

敷地に入って右側の建物に、萩錦酒造さんの直売所がありました。
shizusuru14.JPG
shizusuru15.JPG
shizusuru16.JPG

その直売所で、これらをGET!
中でも、お目当てにしていた佳撰のお燗瓶(中央)を入手できて大満足ですがな!
shizusuru17.JPG

これは萩錦酒造さんの敷地内にあった井戸。
安倍川の伏流水を仕込水として使っているのだとか。
いただいてみましたが、やや硬水といった感じでしたよ。
shizusuru18.JPG

敷地内で咲いていた桜は、葉桜になりかけでした。
shizusuru19.JPG


萩錦酒造さんで無事お目当てのお酒を入手できたところで、西脇下(にしわきしも)バス停から再びしずてつジャストライン大浜麻機線に乗って、来た道を戻って行きます。
shizusuru20.JPG
shizusuru21.JPG

静岡駅へ戻ってまいりました。
shizusuru22.JPG

静岡駅のバスターミナルからは、しずてつジャストラインの丸子線に乗車。
まるこせんじゃないよ、“まりこせん”だよ!
shizusuru23.JPG

よそ者のワタクシとしてはどうやって乗せたのか気になるところですが、それはきっと地元では有名な話なのでしょうね。
shizusuru24.JPG

丸子線(まりこせん)のバスは、安倍川を渡って行きます。
shizusuru25.JPG
shizusuru26.JPG

安倍川を渡って着いたのは、手越原バス停。
shizusuru27.JPG

その手越原バス停近くにあるのが、君盃酒造(くんぱいしゅぞう)さんの直営店です。
shizusuru28.JPG
shizusuru29.JPG

ここで、残念なお知らせがございます。
君盃酒造さん、カップ酒は止めちゃったんだってさ!
お店の方のお話では、詰めるのが大変だからお止めになったのだとか。
ネット上では店舗前にあった自販機でカップ酒が販売されている様子を伺うことができたのですが、その自販機はすでに撤去されておりましたよ(上記写真の菰樽が置かれている場所です)。
カップ酒なんか出したってさ、詰める手間がかかる割には売れないのかな?


この時点で、まだ午前11時半過ぎ。
これで今日の予定はすべて終了したのですが、このまま引き下がるわけにはいかないと思い、安倍川の西岸を徘徊してみましたよ。
shizusuru30.JPG

それにしても、静岡では桜がきれいに咲いておりました。
shizusuru31.JPG
shizusuru32.JPG
shizusuru33.JPG

しかも、山肌に咲く桜もこれまた風流でしたよ!
shizusuru34.JPG
shizusuru35.JPG

はからずも、私は旧東海道を歩いていたようでした。
shizusuru36.JPG
shizusuru37.JPG

その松の下にあった看板?。
なんで裸足やねん!
shizusuru38.JPG


安倍川の西岸を1時間半かけて徘徊した成果はこちら。

これは“にゃんかっぷふじえだ”。
藤枝へ行かないと入手できないと思っておりましたが、はからずも静岡にあったとある酒屋さんで入手できてしまいましたよ!
これは君盃での悪夢を完全に払拭してくれるほどの大金星でした。
shizusuru39.JPG

最後に立ち寄ったしずてつストアでは、これらをGET!
あたしゃ静岡には少なからず来ているのですが、富士正の辛口カップ(左)なんてものは存在することすら知りませんでしたよ!
先ほど立ち寄った萩錦酒造さんの萩錦は、純米吟醸の生酒(中央)を入手しました。
右のペットカップは静岡から遠く離れた奄美の黒糖焼酎ですが、珍しかったので入手してしまいました。
shizusuru40.JPG


君盃での悪夢なんてすっかり忘れて、安倍川駅へとたどり着きました。
shizusuru41.JPG
shizusuru42.JPG

安倍川駅からは、三島行きの普通電車780Mに乗車。
shizusuru43.JPG
shizusuru44.JPG

再び安倍川を渡って、来た道を引き返します。
shizusuru45.JPG

安倍川駅から一駅だけ乗って、三たび静岡駅に到着。
shizusuru47.JPG

おいおい、JR東海さんよ!
お年寄のみなさんために、改札前にベンチをこしらえてやれよ!
shizusuru48.JPG

地下へ潜ったり、地上へ出たりして、
shizusuru49.JPG
shizusuru50.JPG

駅前にある鐘庵さんへと吸い込まれていきますよ。
shizusuru51.JPG
shizusuru52.JPG

歩きましたからね、そりゃまずはビールでしょ。
shizusuru53.JPG

そしていただくのは、もちろん静岡おでん(7本)。
shizusuru54.JPG

黒はんぺんはお約束。
shizusuru55.JPG

大根は、中心まで味がしみていてまいう~!
shizusuru56.JPG

でもね、あたしゃ静岡おでんのタネで一番好きなのは、この“白焼き”。
鱈のすり身を焼き固めてあるのです。
ホロッとした食感が、もうたまらんのですよ!
shizusuru57.JPG

おでんの出しは色が濃いめですが、なぜか不思議なことにぜんぜんしょっぱくはないのです。
shizusuru58.JPG


お腹も心も満たされたところで、静岡駅から熱海行438Mに乗って、
shizusuru59.JPG

熱海駅で上野東京ラインのグリーン車に乗り換えて、
shizusuru60.JPG

プシューとやりつつ帰ったとさ。
shizusuru61.JPG


以上、カップ酒2個、一合瓶3本、300ml瓶1本、200ml焼酎1個の旅でした。
成果には満足しておりますが、君盃の件は一抹の寂しさを感じますね。
でもやっぱりカップ酒ってのは、詰める手間がかかる割には売れないのでしょうか?
特に中小の蔵元さんは手作業で詰めていらっしゃることでしょうから、そりゃまちがいなく大変な仕事でしょう。

カップ酒をいただく際には、そういった蔵元さんのご苦労をありがたく感じながらいただかなければいけませんね。
nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 6

hanamura

駿府城公園へ行って欲しかったです。オロロ~ン涙!
青葉シンボルロードに来て欲しかったです。オロロ~ン涙!
それにしても、渋い蔵を攻めましたねぇ。スゴイ!
「君盃」さんのある旧東海道は名所ですよ!
純米吟醸も、誉富士使用だったかなぁ?
by hanamura (2018-04-01 06:52) 

さる1号

にゃんかっぷ、欲しい~
藤枝出張の時にGETしなければ^^
by さる1号 (2018-04-01 08:58) 

skekhtehuacso

hanamuraさん、葵区へは、また別の日に行こうと思います。
駅前通りで祭りの準備が整ってきたようでしたので、人が多くなる前に退散いたしましたとさ。
by skekhtehuacso (2018-04-01 20:02) 

skekhtehuacso

さる1号さん、このにゃんかっぷふじえだは藤枝限定のお酒のようですね。
あたしゃまだ藤枝を徘徊したことがありませんが、藤枝へ行けばきっと見つかることでしょう。
by skekhtehuacso (2018-04-01 20:04) 

エクスプロイダー

萩錦ですか。静岡の居酒屋「多可能」で呑めますな。
by エクスプロイダー (2018-04-03 22:28) 

skekhtehuacso

エクスプロイダーさん、静岡は当方にとっては日帰り圏内ですので、なかなか夜に居酒屋へ行く機会がありません。
いつか泊まって、多可能や青葉おでん街を堪能してみたいところです。
by skekhtehuacso (2018-04-04 21:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。