So-net無料ブログ作成

《焼酎》45.なしか! 25度 200ml【追記あり】 [9944.大分県の焼酎]

6200.JPG6201.JPG6202.JPG
八鹿酒造株式会社
大分県玖珠郡九重町大字右田3364番地

本格焼酎
アルコール分:25度
容量:200ml
原料名:麦・麦麹
(以上、ラベルより転記)




八鹿酒造さんの製品は、これまでに以下のものをいただいております。
【お酒】1293.八鹿(やつしか) 生貯蔵酒 300ml
《焼酎》27.なしか! 20度 200ml
【お酒】1310.八鹿 笑門(お地蔵さん)カップ
【お酒】1312.八鹿 おんせん県おおいた おけちゃん吟醸 300ml

焼酎のなしか!はかつてアルコール度数が20度のものをいただいておりますが、今日いただくこれは25度でした。
6203.JPG

25度ということは、20度よりも割水が少なくて、原酒の成分が濃いということでしょう。
それが味わいにどのように影響するのか、確かめながらいただいてみたいと思います。

25度の焼酎ですので、今日は半分だけいただきます。
残りは明日、別の飲み方で試すことにいたします。
(その感想は、明日この記事に追記します。)


まずは生(き)、すなわちストレートでちょっとだけ。
6204.JPG

アルコール香がちょっとあって、ちょっとだけピリッと感じますね。
20度のものと同様にクセがなくてさっぱりしていますが、そんな中に穀物っぽいふんわりした香ばしさを穏やかに感じますよ。
甘みもちょっとありますね。
それでいて苦みや雑味はまったくありません。


次に、お湯割りで。
6205.JPG

ふわっとした香ばしさや甘みは若干うすまりますが、それでも感じますよ。
さっぱりした中にふんわり感がちゃんと残っております。
酸味が少し出ますが、これは水道水に由来するものでしょうか?
苦みや雑味はまったくありません。


翌日、
残ったものをロックでいただきます。
6206.JPG

トロッとした口当たりと共に、ふわっとした軽い香ばしさをほんのりと感じます。
軽い苦みが少しはっきりしてきてキリッと引き締まりますが、甘みも感じるので角はないですね。


私としては、さっぱりした中にふんわりとした香ばしさを感じたお湯割りが好みでした。
なしか!はかつて20度のものをいただいておりますが、こちらの25度のほうが風味がはっきりしていておいしいのではないでしょうか。
というか、香りを楽しむ芋焼酎であればともかく、風味を楽しむ麦焼酎、それも特に減圧蒸留のものについては、度数が高いほう(=加水量の少ないほう)がよりおいしいのではないかと思いましたとさ。
nice!(36)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 6

SpeedBird

標準語に翻訳したら「なんでや!?」ググってみたら大分発祥のようですね、北九州でもときどき聞きますよ。

by SpeedBird (2018-02-07 22:03) 

あとりえSAKANA

↑ SpeedBirdさんは「標準語に翻訳したら」と
書いておられますけど、「なんでや!?」は
標準語ですかねえ??「なぜだ」「どうしてだ」
ではないですか(*´艸`)フフ☆
それにしても、面白い名前ですね。
by あとりえSAKANA (2018-02-07 22:27) 

タンタン

ホント方言って面白いですね^^
by タンタン (2018-02-08 18:45) 

skekhtehuacso

SpeedBirdさん、蔵元さんのWebsiteには、なしか!の意味についての解説がありましたよ。
こっちじゃ使いませんので、新鮮な感じがいたしますよ。
by skekhtehuacso (2018-02-08 20:54) 

skekhtehuacso

まぁまぁあとりえSAKANAさん、ええやんかええやんか。
わてかてなあんさん、なしか!なんて使わんさかい知らへんねん。
by skekhtehuacso (2018-02-08 20:57) 

skekhtehuacso

タンタンさん、上記の議論はそのお言葉で終息されましたよ。
by skekhtehuacso (2018-02-08 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。