So-net無料ブログ作成

山形へ行ってきたけれど・・・、 [旅]

あたしゃ大好きな山形へまた行きたくなったので、出かけてまいりました。

でもね、酒集めの成果はともかく、今回はもう天候も行程もさんざんでした。
天候がさんざんなのは、いつものことだろ。
これほどひどいとね、あたしゃどうも誰かに呪われているような気がしてきましたよ。

そこでその呪いを祓うべく、旅の最後に大きな神社でお参りをして、これから先に計画する旅を楽しめるようにお願いしてまいりました。


今回は、JR東日本の週末パスを使いました。
oe001.JPG




★☆2017年11月11日(土)★☆

まずは東京駅から。
oe002.JPG

新幹線ホームの売店で、福光屋のアルミ缶をGet!
金沢のお酒でした。
oe003.JPG

山形新幹線つばさ121号(6:12発)に乗車。
oe004.JPG

福島駅までは寝ておりました。
福島駅で目覚めて板谷峠のほうを眺めると、いや~な雲がもくもくと出てきていやがんの[曇り]
oe005.JPG

辛うじて、吾妻小富士のお姿は拝見することができました。
oe006.JPG


山形新幹線つばさ号は、福島駅から先は在来線の奥羽本線へと降りて走っていきます。
その奥羽本線では福島駅の次は米沢駅に停車するのですが、降りてすぐに停まるはずのない庭坂駅(普通電車だと福島駅から2駅目)で停車してしまいましたよ。
oe007.JPG

なんと、前を走る普通列車が、板谷峠で落ち葉を踏んで車輪を空転させてしまって、立往生していやがるのだとか。
おいおい、
板谷峠の落ち葉掃きって、もしかして今はもうやっていないのかよ!
クモヤ743-1がいたころは、しっかり落ち葉掃きをしていたじゃないか!!
それをろくに再塗装もせずにボロボロになるまで使い倒して数年前に廃車にしてしまったけれど、その後の落ち葉掃きはいったいどうなっているんだよ!!!

つばさ121号は庭坂駅で25分間停車し、その後も板谷峠をノロノロと運転し続けたことから、遅れはどんどん拡大していったのでした。


板谷峠の紅葉は、峠を登るにつれて散ってしまっている木が多くなっておりました。
そりゃ電車もすべるわな。
oe008.JPG

ですが山形県側へ降りてくると、きれいに残っているところもありましたよ。
oe009.JPG
oe010.JPG


山形駅へ到着しました。
oe011.JPG

つばさ121号は、本来ならば8:57に山形駅へ到着しているはずでした。
それ故ワタクシは、山形駅で9:17発の左沢線(あてらざわせん)左沢行に乗りかえて、終点の左沢駅へ向かうという行程を立てていたのです。
しかし私が山形駅へ到着した時点では、その列車はとっくに出発してしまっておりましたよ。
oe012.JPG
次の左沢行は、なんと11:55までありません。
10:39発の列車には乗れますが、これは途中の寒河江(さがえ)駅までしか行かないのです。
行程が完全に崩壊してしまいました。

でも、ここで悩んでいてもしかたがありません。
当初の行程を回復させるためには、10:39発の寒河江行に乗って寒河江駅まで行き、そこから目的地まではタクシーで向かうしか方策がないのです。

左沢線の10:39発寒河江行に乗ることに意を決して、ATMでタクシー代金に充てるお金をおろしたのでした。


10:39(寒河江行1331Dの発車時刻)までは時間がちょっとあったので、山形駅の西側にあるスーパーに立ち寄ってみました。
oe013.JPG

外に出ると、やっぱり雨が降っていやがる。
これであたしゃ、山形県での旅では3連続の雨ですわ。
前回はこれ前々回はこれ
[雨][雨][雨]
oe014.JPG

立ち寄ったスーパーでは、羽陽男山の上撰300ml瓶と、庄五郎の純米酒とをGet!
oe015.JPG


山形駅へ戻って、左沢線の10:39発寒河江行普通列車1331Dに乗車。
oe016.JPG
oe017.JPG

雨がやむ気配は皆無でした。
あーあ、つくつくツイていねぇや・・・。
oe018.JPG

1331Dの終点である寒河江駅で下車。
oe019.JPG


寒河江駅からは、タクシーに乗車。
oe020.JPG

2,580円支払って[もうやだ~(悲しい顔)]、着いたのは道の駅おおえ。
oe021.JPG
oe022.JPG

まずは玉こんをいただきます。
oe023.JPG

そして入手したお酒は、この大江錦。
千代寿酒造さんが大江町産のお米で造った、大江町限定のお酒です。
このカップ酒を入手するために、わざわざこの道の駅おおえへとやってきたわけですよ。
それにしても、つばさ121号が遅れたせいで、それはそれは高価なカップ酒になってしまいましたとさ。
oe024.JPG
後でわかったのですが、実はこの大江錦のカップ酒、左沢駅の売店でも売っておりました。
ですが、道の駅おおえで販売されていたもののほうが新鮮でした。


道の駅おおえで無事お目当ての大江錦を入手したところで、次の目的地へと向かうべく、雨の中を左沢駅へと歩いていきます。
oe025.JPG

最上川を望む景色を皆様へお届けいたします。
晴れていたら、もっときれいだったんだろうな。
oe026.JPG

途中で立ち寄ったスーパーで、千代寿酒造さんのカップ酒を入手。
かつて一度いただいておりますが、大江錦と比べるために入手しました。
oe027.JPG


雨の中を歩いて、左沢(あてらざわ)駅へ到達いたしました。
oe028.JPG
oe029.JPG

左沢駅の2階にある休憩所で、昼食をいただきます。
タクシー利用で大枚をはたいてしまったので、スーパーで入手した特売のランチパックで我慢いたしましたよ。
oe031.JPG
oe032.JPG

左沢駅には、大江町の囃子屋台が保存されておりました。
oe033.JPG

寒河江駅の駅名標はさくらんぼでしたが、左沢駅のそれは洋梨でしたよ。
oe030.JPG


左沢駅からは、左沢線の12:54発山形行普通列車336Dに乗車。
oe034.JPG

左沢駅から2駅乗って、羽前高松駅で乗車。
oe035.JPG
oe036.JPG
oe037.JPG
oe038.JPG

このホームの右側にある砂利敷きの部分には、たしかかつて山形交通三山線のホームがあったはず。
oe039.JPG

羽前高松駅から雨の中を歩いて、道の駅寒河江チェリーランドへ到着。
oe040.JPG
oe041.JPG

そのチェリーランドで、これらを入手。
あら玉のカップ酒(右下)は、純米吟醸でした。
澤正宗のヤングカップ(右上)はかつていただいておりますが、山寺ラベルのものは初見でした。
左の瓶は、澤正宗の古澤酒造さんが造った麦焼酎でした。
oe042.JPG


目的を果たしたところで、チェリーランドを後にします。
ですが外は暴風雨。
写真の右から左へと、雨と風とが吹きつけているのです。
あたしゃこのあと左の方向へ歩いていったので、リュックとズボンとがびしょびしょになってしまいましたよ。
oe043.JPG

チェリーランドから15分ほどかけて歩いて、石川バス停にたどり着きました。
oe044.JPG

その石川バス停からは、山交バス寒河江経由山形駅前行(14:22発)に乗車。
oe045.JPG
oe046.JPG

寒河江駅へと戻ってまいりました。
今朝タクシーに乗った場所は、写真左端のタクシー乗り場でした。
oe047.JPG

寒河江駅からは、左沢線の15:07発山形行普通列車1340Dに乗車。
oe048.JPG

当初は、このあと北山形駅周辺のスーパーを物色する計画を立てておりました。
しかし暴風雨の中を歩いたことで心も体も疲れてしまい、断念いたしました。

潔くあきらめたからにはね、この日最初のプシューをいただきますよ。
oe049.JPG

でもさ、オイラが歩き回ることをあきらめると、なぜか不思議なことに雲が切れはじめて、徐々に晴れてきやがるんだよな。
絶対におかしいわ!
これはもう、確実になにかに呪われているな。
oe050.JPG


左沢線の1340Dを終点まで乗って、山形駅へとやってまいりました。
oe051.JPG
oe052.JPG

駅前のファミリーマートに入ったところ、“黒獅子の里”なる初見のカップ酒(右)を見つけてしまいましたよ!
ですが残念ながら、糖類酸味料フル添加の三増酒でした。
あら玉乾杯カップ(左)はかつていただいておりますが、チェリーランドで見つけた純米吟醸カップと比較をするために入手しました。
oe053.JPG


今日の酒集めはこれでおしまい。
ホテルにチェックインして、雨がやんだ山形の街へと繰り出します。
oe054.JPG

もちろん、伺うのは伝七さんです。
oe055.JPG
oe056.JPG

晩酌コースを予約しておきましたよ。
あかねほうれんそう(右上にある緑色の野菜)は、えぐみがまったくなくて食べやすいほうれん草でした。
oe057.JPG

確認しませんでしたが、これはおそらく真子(真鱈の卵)であえた煮物でしょう。
こういう煮物がおいしいところが、あたしゃとってもうれしいんだな。
oe058.JPG

ほたるいかの沖漬(右)は、酒がすすむ一品でした。
oe059.JPG

ぺったら漬けはパリパリ。
oe060.JPG

最初の一杯は、羽前桜川の辛口を燗でいただきます。
なんかいつもよりも、ちょいピリでしたよ。
oe061.JPG

三陸産鱸(すずき)の昆布〆(右)は、ねっとりしていて、しかも昆布の味がいい感じに効いてんの!
それに鱸って、あたしゃ泥臭いという印象を持っていたのですが、これは泥臭さゼロでしたよ。
oe062.JPG

ばくれんの白をいただきます。
山田穂使用なのだとか。
“超辛口吟醸”と銘打たれておりましたが、あたしゃ甘みも少し感じましたよ。
雑味がなくてきれいでしたが、むしろちょっとすっぱめの純米吟醸でした。
oe063.JPG

牛肉と牡蠣のバター焼。
肉や牡蠣だけじゃなくて、下に敷いてある野菜もね、これがまたおいしいんですよ!
oe064.JPG

三杯目は、あら玉の特別純米酒を燗で。
穏やかでありながらも、味わいに厚みを感じました。
oe065.JPG

〆の味噌汁には、ムキタケとヒラタケとが使われておりました。
深い味でしたが、それが天然のきのこだけで出ているのですよ!
あたしゃ家でもきのこ汁を作ることが少なからずあるのですが、スーパーで買ってきたしめじやしいたけでは、こういう深い味はけっして出せませんわ。
oe066.JPG

伝七さんは、今年で20周年なのだとか。
記念のタオルをいただいて、お店を後にしたのでした。
oe067.JPG
なんとこのタオル、隣国製の安物ではなくて、今治産バリバリの上等品でしたよ!
こりゃ、もったいなくて使えないな。

伝七さんには、今回も堪能させていただきました。




★☆2017年11月12日(日)★☆


早朝の山形駅より。
oe068.JPG

帰りは新幹線には乗りません。
奥羽本線の6:30発福島行普通電車420Mに乗車。
oe069.JPG

途中、蔵王を眺めたり、
oe070.JPG

板谷峠の紅葉(昨日とは反対側)を眺めたりして、
oe071.JPG

終点福島駅で、東北本線の8:12発新白河行普通電車2132Mに乗りかえました。
oe072.JPG


新白河行2132Mは、福島駅から2駅目の金谷川駅を出て、次の松川駅へと向かっておりました。
ところがここで、昨日の朝に引きつづき、なんとまたしても電車が止まってしまったじゃあ~りませんか!
なんでも、床下から大きな音がしたとのことで、安全確認のために停止したんだってさ。

あーあ。
運転士さん、降りてきちゃったよ。
安全確認といっても、きっと目視するしか方法がないのね。
oe073.JPG

原因は、なんと置石だったとのこと。
とんでもないよ!
許しがたいな!!
もしも石に乗り上げて脱線していたら、大惨事になっていたかもしれないのに!!!

それにしても、どうして置石が原因だってわかったのでしょうか?
もしかしたら、運転士さんは線路上に置かれた石をはねる直前に見ていたのかも。


置石が原因の停車で、新白河行2132Mは40分も遅れてしまいましたとさ。

あたしゃ当初の予定では、白河で酒集めをするつもりでした。
しかしこうも立てつづけにいろいろと起こると、このまま歩き回ってもきっとろくなことがないだろうと判断し、あきらめて白河駅を通過いたしました。
oe074.JPG

2132M終点である新白河駅に到着。
旧6番線の真ん中には車止めが設置されて、分断されておりましたよ。
oe075.JPG

新白河駅では、11:00発黒磯行普通列車4132Dに乗車。
黒磯駅構内の完全直流化で交流電車が黒磯駅まで行けなくなってしまったことによって誕生した架線下DCです。
それにしても、天下の東北本線の上を定期運行のディーゼルカーが走ることになるなんていったい・・・。
oe076.JPG
ワタクシとしては意外だったのですが、このキハ110系は、かつて感じたことがないくらいとてもよい乗り心地でしたよ。
揺れないし、振動も少なくて静かでした。
そう感じたのも、これまでは規格の低い地方線でしか乗ったことがなかったからでしょうか?
鉄道の乗り心地には、線路の規格も大いに影響するのだということを実感させていただきました。

どうせもう、酒集めのために歩き回ったりしませんからね。
まだ午前中でしたが、キハ110系の車内でいただいてしまいましたよ。
oe077.JPG

いい天気だこと。
どうして昨日もこうであってくれなかったのかな。
oe078.JPG


終点黒磯駅で、東北本線の11:29発宇都宮行普通電車644Mに乗りかえ。
oe079.JPG

644Mを終点まで乗って、着いたのは宇都宮駅。
oe080.JPG

まずは餃子像様にごあいさつ。
oe081.JPG

バスに乗って、市街地を目指します。
oe082.JPG

やってきたのは、宇都宮の中心地にある二荒山神社。
ここに参拝をして、呪いを祓っていただこうという算段です。
oe083.JPG
oe084.JPG

95段の階段(数えました)を登っていきます。
oe085.JPG

脇にある紅葉がきれいな拝殿で、
次の旅こそは必ずや晴れますように
妙なことで列車が止まりませんように
とお願いいたしました。
oe086.JPG

御神酒所を発見!
oe087.JPG

甘っ!
どうやら七五三の参拝者向けでした。
oe088.JPG

この二荒山神社の銘が入った盃は、頂戴することができましたよ。
oe089.JPG

お参りして、御神酒もいただいて、しかも御神酒所の巫女さんにお祓いまでしていただいて、身も心もさぞやきれいになったことでしょう。
そこでいざ、運試し。
oe090.JPG
oe091.JPG

赤色のちいさな勾玉が入っておりましたよ。
oe092.JPG

うーん、ビミョー。
もしかしたら、次の旅でも、また降ったり止んだりなんかしちゃったりして。
oe093.JPG


お参りがすんだらね、そりゃ精進落としでしょ!
oe094.JPG

東武宇都宮駅方面へと歩いていきました。
oe095.JPG

入るのは、もちろん三平食堂さん。
oe096.JPG

まずは生ビール(かっぱえびせん付)。
oe097.JPG

そして、野菜サラダを単品で。
あたしゃたぶん前世がイモムシだったんじゃないかと思うくらい、野菜が好きなのです。
踏みつぶされたイモムシだろうな。
oe098.JPG

もちろん餃子もいただきまっせ。
しそ餃子(左)と、ふつうの餃子(右)です。
oe099.JPG

ふつうの餃子の断面はこちら。
野菜が多めであることがわかります。
この野菜の味の濃さがね、野菜好きのワタクシを魅了してやまないのですよ。
肉の味はあくまでも隠し味程度。
ですからね、肉好きの御仁にはけっしてお勧めできませんわ。
oe100.JPG

しそ餃子も箸で割いてみました。
餡にしそが巻かれておりましたよ。
こちらはしその風味がさわやかでまいうー!
oe101.JPG

この餃子をいただくならばよ、そりゃ十一正宗をいただかなければなりませぬ。
あっさり味の餃子には、きれいで甘めの十一正宗がよく合うのです。
oe102.JPG


これで、今回の旅の目的はすべて果たし終えました。
最後はオリオン通りを歩いてJR宇都宮駅へ戻って、
oe103.JPG
oe104.JPG

エキナカのスーパーで、仙禽の霧降をGetして、
oe105.JPG

上野東京ラインのグリーン車でひと寝入りしながら帰ったとさ。
oe106.JPG


以上、カップ酒7個(うち再飲2個)、300ml瓶4本、焼酎一合瓶1本の旅でした。
nice!(34)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 20

ma2ma2

僕は11日に秋田に飛んで秋田駅から秋田新幹線で盛岡まで制覇してきました!
これで新幹線制覇なので、盛岡からほぼ各駅のグランクラスで帰って来ました(^^)
by ma2ma2 (2017-11-13 22:52) 

川鮎くん

好きなだけあって山形県の酒記事が多いようです~
居酒屋伝七さんのつまみで、ホウレン草の脇にあるのが山形で有名な食用菊の「もってのほか」ですね~!!
by 川鮎くん (2017-11-13 22:56) 

ニッキー

お帰りなさい( ^ω^ )
落ち葉の空転なら「季節を感じるねぇ」で諦めもつくけど
置き石は酷いですねぇ∑(゚Д゚)
事故にならずに本当に良かったです(_ _)
by ニッキー (2017-11-13 23:47) 

タンタン

私も1人旅の時にはかなりの確率で雨に当たりますけど、こうも毎回やと気が滅入りますね。
次は好天に恵まれる事を切に願います。
by タンタン (2017-11-14 05:29) 

hatumi30331

山形まで行って来てお酒集めしてきたんやね。
飲みながら旅して、酒を集める。
良い旅が出来たようですね。^^
by hatumi30331 (2017-11-14 05:48) 

やなぼー

これだけ色々あったら・・・
次は大丈夫でしょう!
たぶん・・・!?
私のときは、いつも晴れててすいませんf^_^;)
by やなぼー (2017-11-14 05:54) 

hanamura

置き石はカラスですかねぇ?怖いコワイ!
宇都宮イイですね~。私も行きたいです。

by hanamura (2017-11-14 06:54) 

やまびこ3

雨に落ち葉、大変でしたが、戦果は大きかったのではないでしょうか。伝七さんの刺身と昆布締め、おいしそうですね。メモしておきます。
新白河駅の車止め、こんなの作らないで、交直電車かキハで郡山辺りまで走らせるのが、まっとうな会社のすることがと思うのですが。こういった不便を強いらせる結果となった交流電化の技術で作った新幹線で、全然負担していない葛西帝国が大儲けしているのはいかがなものかと。
by やまびこ3 (2017-11-14 07:03) 

skekhtehuacso

ma2ma2さんは、飛行機のみならず新幹線でも豪華ですね。
うらやましいかぎりですわ。
私もいつか、グランクラスに乗ってみたいものです。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:08) 

skekhtehuacso

川鮎くん様、たしかにもってのほかですね。
山形は、食べ物が私の好みに合っており、それにお酒もおいしいので、何度でも行きたくなってしまいます。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:10) 

skekhtehuacso

ニッキーさん、置石なんて論外というか、犯罪ですよね。
許し難いことこの上ないですわ。
打ち首獄門でも、刑罰として足りないくらいでしょう。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:12) 

skekhtehuacso

タンタンさん、もう本当に冗談ではすまないくらい、あたしゃ出かけるたびに雨が降るんですよ。
むしろ、降らなかった例のほうが少ないくらいですわ。
できれば週末に晴れることが確定した時点で計画を立てたほうがよいかとも思うのですが、列車や宿の予約のことを考えるとそうもいかないのがつらいところですわ。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:15) 

skekhtehuacso

hatumi30331さん、まさに飲みながら集めておりまっせ。
山形は奥が深くて、行くたびに初見のお酒に出会うのです。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:16) 

skekhtehuacso

やなぼーさんが晴天の中で車を走らせて出かけているご様子を拝見するたびに、神様はこれほどまでにも不公平な扱いをなさるのかと、いつも思っておりますわ。
願わくは、オレがなにをしたが故にこれほど雨やらなんやらにぶち当たるのか、その原因を神様に教えてもらいたいくらいですよ。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:19) 

skekhtehuacso

hanamuraさん、カラスが原因の置石もあるのですか。
あたしゃかつて、郡山駅で羽を電車に轢かれて切断されてしまったカラスを見たことがありましたが、そのカラスが切れた羽に付いていた自分の肉を食べていた様子を“カラスはやっぱり畜生だな。”と思いながら見ていたことがありました。
もしかしたら、今回の置石はそのときの報いなのかもしれませんね。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:24) 

skekhtehuacso

やまびこ3さん、おっしゃるとおりだと思います。
新白河で系統を分断するなんて、これまでに例のないことですよ。
それにもかかわらず分断するなんで、経費節減目的以外の何物でもないと思いますね。
それにもしE531系の増備に金がかかるならば、とりあえずE501系を転配させたり、あるいは415系の比較的新しいものをとっておけば、郡山―黒磯間の直通を維持できたのではないでしょうか。
by skekhtehuacso (2017-11-14 21:31) 

エクスプロイダー

また山形へですか。
落ち葉での空転遅れは人が少なくなったからかなあ?。まあ、仙山線も落ち葉空転で遅れますがね。

しかし、カップ酒買うためにタクシーを飛ばすとはお見それしました。
by エクスプロイダー (2017-11-14 21:54) 

skekhtehuacso

エクスプロイダーさん、「また山形へですか。」とのことですが、あたしゃ山形には何度でも行きたくなる魅力を感じるのですよ。
by skekhtehuacso (2017-11-14 22:11) 

あおたけ

山形の酒集め旅、お疲れさまでした。
列車の遅延で乗り遅れてしまった左沢線、
むかしは新幹線の遅れを15分くらいならば、
ローカル線は待っていたものだけれどなぁ・・・
なんて思っちゃいました(^^;)
タクシー代2,580円、ランチパック108円、
切ない・・・(つω-`。)

by あおたけ (2017-11-16 12:33) 

skekhtehuacso

あおたけ様、実はワタクシも接続待ちを期待していたのです。
それ故、もしかしたら待っていてくれるのではないかと一縷の望みを託しつつ、山形駅に到着した時点で左沢線ホームへ走って行ったのです。

しかし、左沢線のホームにいた駅員さんに「左沢駅行は出ましたか?」と効いたところ、あっさりと「とっくに出ましたよ。」だってさ。
新幹線が遅れたんだと言ってみたのですが「あーそうですかすいません。」って簡単にあしらわれてしまいましたよ。

世知辛い世の中になったものだと実感したひとときでした。
by skekhtehuacso (2017-11-16 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。