So-net無料ブログ作成

【お酒】1263.葵紋 紀州 純米酒 カップ [30.和歌山県の酒]

5469.JPG
有限会社中尾酒造店NBC
和歌山県海草郡紀美野町動木28

アルコール分 15度以上16度未満
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 62%
内容量180ml
(以上、ラベルより転記)




中尾酒造店さんのお酒は、かつて葵紋 紀州 吟醸酒 カップをいただいております。
今日いただくこのお酒は、吟醸酒カップといっしょに有楽町の東京交通会館の中にある和歌山県のアンテナショップで入手した純米酒です。
5470.JPG


吟醸酒カップと同じく、このお酒のラベルにも、蔵元さんの商号の末尾に“NBC”とありますね。
5471.JPG
吟醸酒カップをいただいたときにも書きましたが、もしかしたらこのお酒は蔵元さんの自醸酒ではなくて、同じ和歌山県の蔵元である中野BCに委託して製造されたお酒なのかもしれませんね。


純米酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、きれいな金色をしておりました。
5472.JPG


うまみは濃いめです。
酒臭い(←ほめ言葉です)うまみもありますが、うまみにクドさを少し感じます。
軽い苦みと熟成感も少しあるみたいです。
でも、アル添のお酒みたいなキレのよさも感じるので、後味はすっきりしています。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが少し鋭いようです。
それに、アル添酒のようなさわやかさも少し感じます。

甘みはややはっきりしています。
強くはないものの、厚みがあって、それにとろみのような舌触りも感じます。


濃醇やや甘口のお酒でした。
けっこうしっかりした味わいですが、まるでアル添酒のようなキレのよさとさわやかさとがありました。
でも、うまみ自体に添加されたようなクドさを少し感じました。
また、甘みにとろみもあるみたいでした。

これはあくまでも私の根拠なき感想ですが、純米酒のはずなのに、アル添酒のようなキレのよさとさわやかさ、それに三増酒のようなうまみのクドさと甘みのとろみとを感じるお酒でした。
あくまでも純米酒のはずなのにですよ。
私の舌も、まだまだなようですわ。
nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 2

川鮎くん

紀州徳川家なんですね~!!
by 川鮎くん (2017-09-06 06:44) 

skekhtehuacso

川鮎くん様、葵紋ってのはそういう意味でしょうね。

それにしても、鮎で見られるオレンジ色の線は焼かないとでないのですか!
あたしゃ鮎釣りをしたことがありませんし、それに焼かれているものしか見たことがありませんでしたので、知りませんでしたよ。
by skekhtehuacso (2017-09-06 21:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。