So-net無料ブログ作成

“飛良泉 ヒライヅミカップ”をまた飲んでみましたよ~だ! [また飲んでみました]

5374.JPG5375.JPG
株式会社飛良泉本舗
秋田県にかほ市平沢字中町59

アルコール分15度
原材料 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
200ml
(以上、フタより転記)




《初回記事》
【お酒】346.飛良泉 ヒライヅミカップ



1487年の創業以来五百有余年、
(中略)
 応仁の乱の戦塵も覚めやらぬ頃、初代市兵衛は一族を連れて関西の泉州からこの地に移り住んだという。
(中略)
室町時代中期に二代目が酒造りを始めた。」(※1)
という飛良泉本舗さん。
5376.JPG
どうやら、山廃造りに力を入れていらっしゃるようですね。

今日はそんな飛良泉のヒライヅミカップをまた飲んでみました。
なお、飛良泉本舗さんのお酒は、このほかに以下のものをいただいております。
飛良泉 山廃本醸造 カップ
飛良泉 山廃純米酒 180ml


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。
5377.JPG

お酒の色は、やや淡めながらもきれいな金色をしておりました。
5378.JPG


うまみはやや濃いめです。
醸し出された酒臭い(←ほめ言葉です)うまみが穏やかに効いています。
熟成感もちょっとあるようです。
また、軽い苦みをほんのかすかに感じます。
キレはとてもよく、スッと引きます。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさは強くはないものの、鋭さをちょっと感じます。
ですが、酸味に深みも少しありますね。
アルコール由来と思われるさわやかさもややはっきりしています。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややひかえめです。
ゼロではないものの、かなりさらっとした甘みをほんの少し感じる程度です。


飲み応えがあるのにキレがよくてさわやかさのある、やや濃醇で旨やや辛口のおいしいお酒でした。
すっぱさと、アル添由来と思われるさわやかさとがうまく効いて、味を引き締めていると感じました。
この酸味から推察するに、もしかしたらこのお酒も山廃造りなのでしょうか?
さすが伝統ある飛良泉本舗さん、特定名称酒のみならず普通酒もおいしいお酒ですね。
これもきっと、鳥海山の恵みでしょう!

(※1)「美酒王国秋田」編集委員会編『美酒王国秋田』p.34(2015.09 無明舎出版)
nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 2

のらん

ご近所の黒猫さんと、だんだん親しくなれるといいですね(^.^)
(スミマセン。。呑めないので、お酒のお話にコメントできなくて〜)
by のらん (2017-08-05 12:28) 

skekhtehuacso

のらんさん、昨日は背中や喉をもみもみさせてくれたのに、今日は逃げられましたよ。
その日の気分によって、触らせてくれたりしなかったりです。
仲良くなるには、まだまだ時間がかかるみたいです。
by skekhtehuacso (2017-08-05 20:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。