So-net無料ブログ作成
検索選択

【お酒】1222.上撰 蔵カップ [40.福岡県の酒]

5258.JPG5259.JPG
比翼鶴酒造株式会社
福岡県久留米市城島町内野466-1

原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
アルコール分14.0度以上15.0度未満
180ml詰
(以上、フタより転記)




比翼鶴酒造さんのお酒は、かつて比翼鶴耶馬寒梅 特別純米カップをいただいております。
今日いただくこのお酒は、上撰の小印が付けられた普通酒です。


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、少し着いていることがわかる程度でした。
5260.JPG


うまみはやや濃いめです。
酒臭さ(←ほめ言葉です)と熟成感、それに香ばしさが少しあります。
それでいて、苦みや雑味はありません。
それにキレがよく、透明感を少し感じます。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさが少しあって、鋭さも感じます。
アルコール由来と思われるさわやかさも少しあるようです。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややひかえめです。
かなりさらっとし甘みをちょっとだけ感じます。


しっかりしているがキレのよい、やや濃醇でやや辛口のお酒でした。
しっかりしているにキレがよいのは、もしかしたら多めのアル添の効果でしょうか?
それでいてアルコール香は感じませんでしたが、これは14-15度に抑えてあるからかもしれません。
ただ、キレがよい反面、うまみに厚みというか、深みが少ないように思いました。
私としては、その厚み・深みがもう少しほしいところでした。
nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。