So-net無料ブログ作成

【お酒】1208.比翼鶴 耶馬寒梅 特別純米 カップ [40.福岡県の酒]

5175.JPG
比翼鶴酒造株式会社
福岡県久留米市城島町内野466-1

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
アルコール分 15度以上16度未満
精米歩合 55%
180ml詰
(以上、ラベルより転記)




九州の酒処である筑後国の城島に蔵を置く蔵元さんのお酒です。

“比翼鶴”(ひよくつる)という酒銘のお酒です。
5176.JPG
蔵元さんのWebsiteでは、この酒銘について、以下のように紹介されておりました。
比翼鶴とは蔵元の先祖、柳川の蒲地氏が使用した家紋です。
比翼鶴は、鎌倉将軍から賜った紋で、雌雄二羽の鶴がクチバシを阿吽に喰い合う比翼連理を准えた図柄で表わされます。

なお、比翼連理ってのは「「比翼の鳥、連理の枝」の略」であって、「男女の深い契りのたとえ。」(※1)なのだとか。

またこの比翼鶴については、「めでたい鶴の商標を使いはじめたのは、明治三十年ごろ。初代・周助の創業が同じ年だから、創業から一貫して使ってきたことになる。めでたい。」(※2)と文献で紹介されておりました。


ネタがないことをごまかしたところで、そろそろいただいてみたいと思います。
これまでの経験からして、特別純米には香りを特徴とするものがありましたので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。

お酒の色は、少し着いていることがわかる程度でした。
5177.JPG


香りは少しあるみたいです。
フルーティな香りがちょっとあって、酒臭い(←ほめ言葉です)風味もこれもちょっとありますね。

うまみは濃くはないものの、しっかりしています。
米のうまみがしっかりしていて、しかもうまみに幅を感じます。
醸し出された酒臭い(←あくまでもほめ言葉です)うまみもちょっと感じます。
それでいて、苦みや雑味はまったくありません。
それに純米ですが、キレはよいみたいです。

酸味はややはっきりしています。
すっぱさは強くはないものの、鋭さをちょっと感じます。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややはっきりしています。
べとつかないさらっとした甘みですが、甘み自体に幅を感じます。


米のうまみに幅があって、甘みがコクを添える、旨やや甘口のおいしいお酒でした。
この幅があるものの雑味のないうまみは、山田錦を使用したお酒で感じたことがありましたよ。
雑味がないものの、それでいて酒臭さ(←くどいようですが、ほめ言葉です)もあって、飲み応えを感じました。
また、甘めではあるものの、酸味がうまく効いていて甘ったるさを感じませんでした。
特別純米を名乗るにふさわしいお酒だと思いましたとさ。

(※1)広辞苑 第五版(電子辞書)
(※2)『「酒」<九州の灘・城島>』p.137(1967.11 毎日新聞社)
nice!(33)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 4

green_blue_sky

毎日蒸し暑いので冷たいものばかり飲んでいます(^▽^;)
2ニャンズ、元気が良いので病気にならないのは助かりますが、毎日甘えるので困ります~
by green_blue_sky (2017-06-21 22:05) 

hatumi30331

幼稚園の頃は甘茶をお釈迦様にかけてたのに・・・
今は、甘くないお酒を飲んでるなんて・・・(笑)

雨、よく降ったね。
明日は晴れるようです。^^
by hatumi30331 (2017-06-21 23:28) 

skekhtehuacso

green_blue_skyさん、だっこしてあげてもだめですか。
かなり元気ですね。
私がかつて友だちだったにゃんこは、首をもみもみしてあげるとおとなしくなっていました。
by skekhtehuacso (2017-06-22 21:38) 

skekhtehuacso

hatumi30331さん、幼稚園で花まつりをやっていたころは、まだ酒のうまさに目覚めていなかったのですよ。
でも今は、甘い飲み物って、ほんとうに一切飲みませんわ。
by skekhtehuacso (2017-06-22 21:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0