So-net無料ブログ作成

【お酒】1157.榮川 生貯蔵酒 アルミ缶 [07.福島県の酒]

4933.JPG4934.JPG
榮川酒造株式会社
福島県耶麻郡磐梯町大字更科字中曽根平6841-11

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール
アルコール分17度
180ml詰
(以上、缶の印刷事項より転記)




榮川(エイセン)酒造さんのお酒は、これまでに以下のものをいただいております。
榮川 エイセンカップ 特醸酒
 (2回目はこちら
榮川 純米酒 にごり カップ
榮川 本醸造 ぎょく 300ml
榮川 純米酒 300ml
榮川 純米酒 AIZUのお酒 アルミ缶
榮川 辛口 300ml
今日いただくこのお酒は、普通酒の生貯蔵酒です。

会津へは、私はこれまでに少なからず訪れておりまして、会津若松市内のスーパーを潰していたつもりでした。
しかし、このお酒には今月に会津へ訪れた際に初めて出会いましたよ。


普通酒でアルコール分17度ということは、加水はしているもののその量を少なめにしているということでしょうか?
4935.JPG

また、缶に印刷されていた能書きには、“力強い味わいと生貯蔵酒ならではの新鮮さとあわせ持ったお酒です。”とありました。
4936.JPG


生貯蔵酒ですので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。

お酒の色は、かすかに着いていることがわかる程度でした。
4937.JPG


生貯蔵酒らしいフレッシュな風味はありますが、しつこさはないですね。
また、アルコール香がちょっとあるみたいです。

うまみはやや濃いめです。
お米のうまみがしっかりしています。
また、香ばしさがちょっとありますね。
苦みや雑味はなく、キレはよいみたいです。

酸味はひかえめです。
ほんの少しだけ感じる程度です。
刺激やピリピリ感はまったくありません。

甘みはややひかえめです。
でもゼロではなく、かなりさらっとした甘みがちょっとだけあって、コクを添えています。


クセがなくて飲みやすいものの、うまみがしっかりしている、やや濃醇で旨やや辛口のおいしいお酒でした。
たしかに“力強い味わいと生貯蔵酒ならではの新鮮さとあわせ持ったお酒”でした。
また、安い生貯蔵酒にありがちな風味のクドさや甘ダレがなくて、飲みやすく仕上がっていると思います。

これも列車の中で車窓を眺めながらいただきたいお酒でしたよ。
nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 40

コメント 2

hatumi30331

目が良い!って羨ましいです!
眼鏡外して暮らしたいよ〜〜〜♪

by hatumi30331 (2017-04-20 23:16) 

skekhtehuacso

hatumi30331さん、あたしゃ頭も顔も性格も口も悪いのに、目だけいいんですよ。
でも老眼になることは確実でしょうから、そのときにはお気に入りのめがねをかけてみたいと思います。
by skekhtehuacso (2017-04-21 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0