So-net無料ブログ作成

【お酒】1118.上撰 十大 ミニカップジューダイ [08.茨城県の酒]

4746.JPG4747.JPG4748.JPG
青木酒造株式会社
茨城県古河市本町2-15-11

原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
アルコール分15.0度以上16.0度未満
180ml
(以上、フタとカップとの印刷事項より転記)
(米の産地表示なし)




昨日いただいた御慶事ミニカップゴケイジに引き続き、今日も青木酒造さんのお酒をいただきます。
今日いただくこのお酒は、“十大”と銘打たれ、上撰の小印が付けられた普通酒です。
4749.JPG

十大という酒銘については、文献に以下の記述がありました。
もう一つの「十大」は、6代目が酒の品質では「十大メーカー」であるという自負と、紙に書いて裏からも十大と読め「商いには表裏がない」ということから名付けた。」(※1)

御慶事には小印が付けられていなかったことから推察するに、御慶事は佳撰クラス(二級酒相当)のお酒なのでしょうか?
ということは、青木酒造さんでは上撰と佳撰とで酒銘が異なるわけですね。


カップには、こんな絵が描かれておりました。
4750.JPG


普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色はそれほど目立ちませんが、御慶事よりははっきりしているようでした。
4751.JPG


うまみはやや濃いめです。
醸し出された酒臭い(←ほめ言葉です)うまみを感じます。
香ばしさと軽い苦みともかすかにあるみたいです。
ですがキレがよく、しかも透明感を感じます。

酸味はややひかえめです。
さわやかさを少し感じる程度です。
すっぱさはほとんど感じません。
ですが、ほんのかすかにピリッと感じるようです。

甘みはややはっきりしています。
とろみのような舌触りをちょっとだけ感じます。


うまみがはっきりしているもののキレのよい、やや濃醇でやや甘口のお酒でした。
御慶事よりも濃いめですね。
これはあくまでも私の推測ですが、キレがよくて透明感があることから推察するに、しっかりと造ったお酒を多めのアルコールでのばしているのではないでしょうか。
でも、けっして雑な造りではないようでした。

(※1)『茨城の酒と蔵』p.163(2002.10 茨城新聞社)
nice!(44)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 44

コメント 2

やまびこ3

裏の漫画は"十代"の息子が親父に酒飲ませろとせがんでいるように見えてしまいました。18才で飲めるように変わったんでしたっけ?
by やまびこ3 (2017-03-01 06:22) 

skekhtehuacso

やまびこ3さん、今日いただいた貴生娘のカップには、お酒は20歳になってからと書いてありました。
この絵はスーツを着てネクタイを締めているようですので、十代ということはきっとないと思います。

今気がついたのですが、お尻のところに“お”というサインがあることから、もしかしたらおおば比呂司の絵かもしれませんね。
by skekhtehuacso (2017-03-01 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0