So-net無料ブログ作成

【お酒】733.東北泉 本醸造 300ml [06.山形県の酒]

2925.JPG2926.JPG2927.JPG
合資会社高橋酒造店
山形県飽海郡遊佐町吹浦字一本木57

アルコール分15.0度以上16.0度未満
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
精米歩合 70%
300ml詰
(以上、瓶の印刷事項より転記)




昨日は東北泉の純米吟醸生詰をいただきましたが、今日は本醸造をいただきます。
2928.JPG

しかし、今日いただくこのお酒は、かつていただいた東北泉の本醸造カップとたぶん同じ中身だと思います。

ということは、当然ながら、感想もカップ酒と同じになるはずです。
美味しいお酒ですので、さっそくいただいてみたいと思います。
本醸造ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、ほんの少し着いているのがわかる程度です。
2929.JPG


うまみはやや濃いめで、しっかりしています。
醸し出された酒臭い(←ほめ言葉です)とともに、やわらかさも感じます。
それでいて、苦みや雑味は全くありません。

酸味はけっこうはっきりしています。
角のないすっぱさとともに、深みを感じる酸味です。
刺激やピリピリ感はありません。

甘みはややひかえめです。
わずかにあって、お酒の味にコクを添えています。


角のない酸味に深みを感じる、やや濃醇で旨やや辛口のおいしいお酒でした。
これは酸味を味わうお酒でしょう。
私としては、純米吟醸よりもこっちのほうが好きですね。

あれ?、本醸造カップと味の感想が微妙にちがうな・・・・。
オマエの感想なんてその程度だってことだろ!
nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0