So-net無料ブログ作成
検索選択

【お酒】716.陸奥男山 カップ [02.青森県の酒]

2851.JPG2852.JPG
八戸酒造株式会社
青森県八戸市大字港町字本町九番地

原材料名 米・米麹・醸造アルコール
国産米100%使用
アルコール分15度
180ml詰
(以上、カップの印刷事項より転記)




昨日いただいた陸奥男山の300mlは普通酒(たぶん)でしたが、このカップ酒も普通酒のようです。
2853.JPG
今日は両者のちがいを探ってみようと思います。


ところで、蔵元さんのWebsiteでは、カップ酒が紹介されています。
しかしそこで紹介されているものは、今日いただくこのお酒とは字体が異なっているのです。

この写真を見て、今日いただくこのお酒は別の蔵元さんが出しているニセ物かと思いましたよ。
でもこのカップ酒にも、ちゃんと八戸酒造さんの表記がされているのです。
2854.JPG

もしかしたら、最近になってデザインを変えたのでしょうか?
それとも工場が2つあって、それぞれ別のデザインを用いているのでしょうか?


詳しいことはわかりませんでしたので、そろそろいただいてみたいと思います。
普通酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。

お酒の色は、300ml瓶の普通酒と同じくらいでした。
2855.JPG


300ml瓶の普通酒ほどではないですが、このお酒もフレッシュな風味がちょっとあるみたいです。
それとともに、アルコールの香りがけっこうはっきりしているようです。

うまみは淡めでした。
醸し出された酒臭い(←ほめ言葉です)もちょっとするものの、やわらかさもあるみたいです。
苦みや雑味はありません。

酸味ははっきりしています。
さわやかで、わずかにピリッと感じます。
しかも、燗が冷めるにつれて、すっぱさが出てきたようです。

甘みはひかえめです。
しかし全くないわけではなく、わずかにあってコクを添えているようです。


さわやかでちょいピリの酸味が効いた、淡麗辛口のおいしいお酒でした。
フレッシュさのような風味は、もしかして陸奥男山の特徴でしょうか?
300ml瓶の普通酒よりも、このカップ酒のほうがうまみが淡く、酸味が効いていて辛口でした。
これは私の好みですが、食中酒としてはこちらのほうが向いていると思います。
nice!(39)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 2

エクスプロイダー

昨日のは醸造アルコールが記載されてなかったから純米酒扱いと思ってましたが普通酒何ですね。
by エクスプロイダー (2015-11-09 22:30) 

skekhtehuacso

エクスプロイダーさん、醸造アルコールが添加されていないのに普通酒とは何事かとお思いのことでしょう。
私は、純米酒との表記がないので、勝手に普通酒だと思っていました。
酔っぱらいの度を超えて、いよいよボケてきたみたいです。
お恥ずかしい限りです。

記事を訂正しようと試みたのですが、あらためて考え直してみると、昨日の300ml瓶はやはり普通酒ではないかと思います。

純米酒の精米歩合制限は撤廃されていますが、それでも純米酒を名乗るためには精米歩合を表記しなければなりません(清酒の製法品質表示基準(平成元年11月22日国税庁告示第8号)3(1))。
一方、昨日いただいた300mlの陸奥男山には精米歩合が表記されていませんでした。
それ故、たとえ醸造アルコールを添加していなくても、純米酒を名乗ることはできないと思います。
もしかしたら米が規格外なのかもしれませんが、あくまでも予想に過ぎません。

いずれにせよ、純米酒ではないかとのご意見をいただきましたので、その旨を本文に追記させていただきます。
by skekhtehuacso (2015-11-09 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0