So-net無料ブログ作成

【お酒】428.飛良泉 山廃純米酒 180ml [05.秋田県の酒]

1209.JPG1210.JPG1211.JPG
株式会社飛良泉本舗
秋田県にかほ市平沢字中町59

原材料名/米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合/60%
アルコール分/15度
180ml
(以上、ラベルより転記)



長享元(1487)年創業。全国屈指の老舗蔵」(※1)である飛良泉本舗さんのお酒は、かつて普通酒のヒライヅミカップと、飛良泉の山廃本醸造とをいただいております。
今日いただくこのお酒は、山廃造りの純米酒です。

山廃造りについては、かつてこちらでまとめておりますのでご覧下さい。

純米酒ですので、今日もぬる燗でいただきます。
その前に、このお酒もなかなか良い色をしています。
1212.JPG
黄色と言うよりは、むしろ淡い琥珀色のようです。
この色は、熟成によるものでしょうか?


うまみは濃厚です。
それに、深みを感じますが、やはりこれは熟成によるものでしょうか?
それなのに、酒臭さはひかえめで、しかもキレがよくてスーッと引いていきます。

酸味はかなりはっきりしています。
すっぱさがあって、しかもこれも深みを感じます。
それなのに、刺激やピリピリ感はありません。

甘みはひかえめです。


濃くて深みのあるもののキレのよいうまみに、深みのある酸味が豊かな、濃醇辛口のおいしいお酒でした。
うまみが濃いめですので軽快さはありませんが、キレがよいのでしつこさを感じません。
冒頭で引用した文献では飛良泉本舗さんについて「山廃酒母に向く硬水の仕込み水を使った、腰の強い酒造りには定評がある。」と紹介していますが(※1)、たしかにそのとおりだと思いました。


(※1)山同敦子『愛と情熱の日本酒―魂をゆさぶる造り酒屋たち』p.333(2011.3 ちくま文庫)

nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

コメント 2

tarou

日本酒は奥が深いですね・・・
飛良泉、良い色してますね(^_^)v
by tarou (2014-12-25 08:04) 

skekhtehuacso

tarouさん、コメントありがとうございます。
多くのお酒は濾過して色を除去してしまうのですが、過度な濾過をせずに残している蔵元さんもあるようです。
お酒の色には、お米由来の色と、熟成による着色、それに光による劣化の着色とあるようなのですが、私にはまだそれらを判別するだけの能力がありません。
by skekhtehuacso (2014-12-25 23:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0