So-net無料ブログ作成
検索選択

【お酒】396.八海山 しぼりたて生原酒 越後で候 青ラベル 300ml [15.新潟県の酒]

1089.JPG1090.JPG
八海醸造株式会社
新潟県南魚沼市長森1051

原材料名:米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
アルコール分:19度
300ml詰
(以上、瓶の印刷事項より転記)


八海山は、かつて本醸造と普通酒、そして夏季限定の特別純米生詰原酒をいただいております。
今日いただくこのお酒は、秋冬限定の生原酒のようです。


このお酒の瓶には、精米歩合のみならず、特定名称さえも表示されておりません。
それ故、このお酒は普通酒でしょう。

一方で、このお酒の四合瓶詰のものと一升瓶詰めのものとには、肩のラベルに“精米歩合60%”と表示されているようです。
それに、蔵元さんのWebsiteでも、このお酒は精米歩合60%であると紹介されています。
そのためか、このお酒を販売していたお店の人は「精米歩合60%だから、本醸造だよ」と言っていました。

しかし、本醸造を名乗ることができる基準は、精米歩合だけではありません。
それに、このお酒は原酒ですが、アルコール度数が19度とかなり高めです。
これは推測ですが、このお酒は、きっと醸造アルコールの添加量が本醸造の基準よりも多いのではないかと思います。
このことは、蔵元さんのWebsiteでこのお酒が本醸造とは紹介されていないことからも推察できます。
以上のことから、私はこのお酒を普通酒であると判断したいと思います。


このお酒の味わいについて、蔵元さんが発行する季刊誌では「特徴は生原酒ならではの荒々しい飲み口とフレッシュなあじわい。さわやかな香味バランスをお楽しみください。」と紹介されています(※1)。

もし本当ならば、さぞやおいしいお酒でしょう。
要冷蔵(※2)の生酒ですので、冷蔵庫で冷やしたものをいただきます。
グラスも冷蔵庫で冷やしたものを使用します。
1091.JPG


たしかに生酒らしいフレッシュさを少し感じます。
アルコール度数が高めですが、アルコールの香りはそんなに感じませんでした。

うまみはかなり淡めです。
お米本来のやわらかいうまみがします。
苦みを少し感じますが、それ以外に雑味はありません。
そのせいか、かなり軽快な口当たりになっています。

酸味はかなりひかえめで、ほとんど感じません。
当然ながら、刺激やピリピリ感はまったくありません。

甘みもひかえめです。
ですが、それほど辛くは感じません。
酸味がひかえめだからでしょうか。


お米のやわらかいうまみを味わうことができる、淡麗でやや辛口のお酒でした。
余計な雑味や酸味を感じないのは、八海山お得意の低温長期発酵の成果でしょうか。
ただ、酒臭いお酒が好きな私としては、ちょっと物足りない感じがしました。

おっと、これはいかん。
今、この記事を書き終わって立ち上がろうとしたら、少しふらついてしまいました。
そういえばこのお酒、アルコール度数が19度と高めでした。
軽快な口当たりのお酒だったため、スイスイと行ってしまいました。


(※1)季刊『魚沼へ』2014年秋号(vol.44)p.28(2014.9 八海醸造株式会社)
(※2)清酒の製法品質表示基準(平成元年国税庁告示第8号)3(3)、酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達第86条の6 酒類の表示の基準2(3)ハ
nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 2

toshi

八海山は、よく飲んでいますが
この瓶は知りませんでした。
飲んでみたいです。
by toshi (2014-11-23 07:15) 

skekhtehuacso

toshiさん、コメントありがとうございます。
このお酒は秋冬限定のもののようです。
来月には、同じ銘柄で純米吟醸のものも出るみたいです。
by skekhtehuacso (2014-11-23 09:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0