So-net無料ブログ作成
検索選択

【お酒】340.東北泉 本醸造 カップ [06.山形県の酒]

893.JPG
合資会社高橋酒造店
山形県飽海郡遊佐町吹浦字一本木57

アルコール分/15度以上16度未満
原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール
精米歩合/68%
180ml詰
(以上、カップの印刷事項より転記)


鳥海山の西側、秋田県との県境に近い海岸沿いにある蔵元さんのお酒です。

先週、鳥海山の周辺でカップ酒を収集しました。
その旅では、ぜひとも手に入れたいと思っていたカップ酒がいくつかありました。
今日いただくこの東北泉も、その中のひとつでした。

この東北泉は、有名なお酒ではないと思います。
ですが、ネット上では多くの人がおいしいと評しているようです。
それどころか、悪い評判を見たことがありません。
近くに位置する酒田のお酒は初孫や上喜元などをいただきましたが、うまみがしっかりした美味しいお酒でした。
きっとこの東北泉もおいしいことでしょう。


文献によれば、高橋酒造店さんは、「手造りの小仕込みで、特定名称酒だけをていねいに造る蔵」なのだとか(※1)。
ということは、今日いただくこの本醸造が、東北泉シリーズの中でももっとも基本的な味のお酒になるのではないかと推察いたします。
吟醸酒がおいしいのはあたりまえのことですが、はたしてこの本醸造はどうでしょうか。


念願かなって入手することができたこのお酒を、今日もぬる燗でいただきます。


おおっ!、やっぱりだ。

うまみはやや濃いめで、しっかりしています。
醸し出された酒臭い(←ほめ言葉です)うまみです。
それに、少し香ばしさを感じます。
ですが、雑味はなくて、それにキレがよいですね。

酸味はしっかりしています。
これは私の好きな、深みのある酸味ですね。
それでいて、刺激やピリピリ感はありません。

甘みは少しだけ感じます。
これがお酒の味にコクを出しているようです。


濃いめで酒臭い(←あくまでもほめ言葉です)ものの、雑味がなくてきれいなうまみと、深みのある酸味との、やや濃醇でやや辛口のおいしいお酒でした。
やはり評判どおりのおいしいお酒でした。
うまい!、うますぎる!!(←音が出ます。)


(※1)山同敦子『愛と情熱の日本酒―魂をゆさぶる造り酒屋たち』p.326(2011.3 ちくま文庫)
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 2

やなぼー

「うまい!うますぎる!」
これがわかれば、立派な「埼玉県民」です(^_^;)
by やなぼー (2014-09-26 05:32) 

skekhtehuacso

やなぼーさん、私が住んでいるところは埼玉県ではないのですが、テレ玉の電波は届いています。
by skekhtehuacso (2014-09-26 23:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。