So-net無料ブログ作成

【お酒】123.越後鶴亀 純米酒 カップ [15.新潟県の酒]

285.JPG
株式会社越後鶴亀
新潟県新潟市西蒲区竹野町2575-2番地

原材料名/米(国産)・米麹(国産米)
精米歩合60%
アルコール分15度以上16度未満
180ml詰
(以上、ラベルより転記)


このお酒のラベルには「越後國古式伝統仕込」と書いてあります。
286.JPG
これはいったいどういう意味なのでしょうか。

もしかして、生酛造りなのでしょうか。
しかし、これは推測ですが、この純米酒の上位商品として山廃純米があるようですので、このお酒はきっと速醸酛だと思います。
速醸酛と生酛とのちがいについては、こちらをお読みください。

越後鶴亀さんのWebsiteを拝読すると、以下のような記述がありました。

「当社はお客様に満足いただける最高酒質を求め、敢えて小仕込にこだわります。米の選定から適切な洗米条件、最適な吸水条件をその都度設定し、熟練の技を駆使して原料米の特性を引き出しています。」
「また、酒造りは麹に始まり、麹に終わるといわれています。越後鶴亀の麹造りは米の特性にこだわって「こうじ箱」を使用しています。これは熟練した杜氏の技、感性を活かすことができ、きめ細やかな対応が可能となり、豊かで力強い麹を造ることができます。」

要するに、製造ラインを機械化することなく、製麹(せいぎく)をはじめとして酒造りの全過程を手作業で進めているということでしょうか。

そんな古式伝統仕込のこのお酒を、今日もぬる燗でいただきます。


少しだけ、アルコールの香りがします。

うまみはけっこう濃厚です。
しかし、スッキリしていて、軽い感じです。
醸し出された、酒臭い(←褒め言葉です)うまみです。

少し酸味があります。
しかし、刺激やピリピリ感はありません。
スッキリしたうまみとよく合う、すがすがしい酸味です。

甘みはかなりひかえめで、ほとんど感じないくらいです。
でも、うまみがしっかりしているせいでしょうか、決してドライな感じはしません。


スッキリしたうまみと、すがすがしい酸味とによって仕上げられた、濃醇辛口のおいしいお酒でした。
これはおいしい。
濃醇ですが、甘くないので、食事に合わせやすいと思います。
nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 2

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
敢えて小仕込・・・
頑張って継承していってほしいです☆
by ちゅんちゅんちゅん (2014-01-21 06:49) 

skekhtehuacso

ちゅんちゅんちゅんさん、コメントありがとうございます。
越後鶴亀さんには、がんばってうまい酒を造っていただきましょう。
by skekhtehuacso (2014-01-21 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0