So-net無料ブログ作成

【お酒】87.辛口本醸造 会津宝の山カップ [07.福島県の酒]

179.JPG
合資会社白井酒造店
福島県大沼郡会津美里町永井野字中町1862

アルコール度数 15度以上16度未満
原材料名 米・米こうじ・醸造アルコール
精米歩合 65%
180ml詰
(以上、裏のラベルより転記)

このお酒ですが、表のラベルには、会社の所在地が“会津高田町”と表記されています。
ラベルは裏にもあって、そこには“会津美里町”と書いてあります。
会津高田町はすでになく、平成17年に町村合併によって会津美里町に編入されています。
といことは、平成17年よりも前からラベルのデザインを変えていないことになると思います。

表のラベルのデザインを変えないのは、変えないこだわりがあるからでしょうか。
それとも、主力商品ではないから、余計なお金をかけたくないのでしょうか。


白井酒造店さんは、“風が吹く”の銘柄が有名です。
かつて私がいただいた風が吹くは、まろやかでほんのり香るお酒でした。
一方でこのお酒は、ラベルに辛口本醸造と銘打ってあります。
どんな味がするか楽しみです。
今日もぬる燗でいただきます。


アルコールの香りとともに、強い酸味を感じます。
辛口と銘打ってあるだけあって、けっこうピリッときます。

うまみや甘みはちゃんとあるようで、よく味わうと感じることができます。
しかし、強い酸味に抑えられていて、負けてしまっています。


酸味の強い、やや淡麗で辛口のお酒でした。
私としては、本醸造を名乗るからには、もう少し酸味を控えめにして、お酒のうまみと甘みとをはっきりさせてほしかったと思います。
nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 2

ちゅんちゅんちゅん

おはようございます!
年末年始に向けて
カップのお酒を物色中です☆
父と二人 飲み切りサイズが一番です(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2013-12-05 05:26) 

skekhtehuacso

ちゅんちゅんちゅんさん、コメントありがとうございます。
カップ酒や一合瓶でしたら、いろいろなお酒を少しずつ楽しめるからいいですね。
しかし、3デシ瓶のお酒でいくつか経験したのですが、フタを開けて2,3時間置くだけで味が変わるお酒もありました。
ですから、ちょっと大きい瓶のお酒でそういう味の変化を楽しむのも、カップ酒ではできない楽しみ方としておもしろいと思います。
by skekhtehuacso (2013-12-05 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0