So-net無料ブログ作成

【お酒】30.丸眞正宗 マルカップ [13.東京都の酒]

67.JPG
小山酒造株式会社
東京都北区岩淵町26-10

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
精米歩合 70%
アルコール分 15度
(以上、カップの印刷事項より転記)

東京23区内にある唯一の造り酒屋さんのお酒です。
小山宙丸 早稲田大学第13代総長の生家でもあります。
明治時代に、さいたま市の指扇にある㈱小山本家(世界鷹グループ)から独立して、赤羽岩淵にて創業したそうです。“丸眞正宗”の名は、その独立の際に「“まるまる本物”という意をこめて命名した」とのことです(※1)。
その本物を、今日もぬる燗でいただきます。

アルコールの香りが強めです。添加量が多いのでしょうか。
しかし、うまみと甘みはしっかりしています。
酸味も強めです。

アルコールの香りと酸味とで、辛口に仕上がっています。
その一方で、うまみと甘みもちゃんと主張しています。
濃醇辛口の、おいしいお酒でした。

普通酒のカップ酒をここまでおいしく造るということは、きっと特定名称酒もおいしいことでしょう。
いずれいただいてみたいと思います。

(※1)小山織『酒蔵の四季 東京・小山酒造の暮らし』p.15



☆★☆★☆★☆★☆★
2018/02/28
小山酒造さん最後の営業日に、また飲んでみました。
nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 5

hanamura

23区唯一の蔵!聞いたけれども飲んでいない私、このレポート読んだら、飲みたくなりますねぇ。
by hanamura (2013-09-30 12:19) 

newton

丸眞正宗にもカップはあったのですね。

by newton (2013-09-30 15:44) 

skekhtehuacso

hanamuraさん、newtonさん、コメントありがとうございます。
このお酒、北区とその周辺ではきっとそれほど珍しくはないのかもしれませんが、それ以外では偶然に出会うかどうかの品ではないでしょうか。
by skekhtehuacso (2013-09-30 21:53) 

にゃん

気温29℃ バンコクの にゃんです
 日本のお酒 こちらでは関税が すごくかかっていて
  焼酎なんか3倍近い値段です 
   日本に帰ったら 清酒 いっぱい飲みたいです。
by にゃん (2013-10-01 04:56) 

skekhtehuacso

にゃんさん、タイからコメントありがとうございます。

by skekhtehuacso (2013-10-01 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0